BoostnoteエディタのVim設定方法

Boostnoteユーザーの中で恐らく知らない方はいないであろう、Vim。

実は、BoostnoteはVimに対応している事を知っていましたか?🙈

今回はVimの設定方法についてまとめていきます!

f:id:kazup_bot:20171012101801p:plain

設定

Preferences -> UI -> Editor Keymapと進み、
Editor Keymapをvimに変更します。 f:id:junp0819:20171011143234p:plain

Saveした後、Command+R でBoostnoteのリロードを確実に行ってください。

以上で設定は完了です!簡単!楽しいVimライフを!

その他の設定

カスタムKeymaps

キーマップはカスタマイズできますが、実際にはサポートされていません。
jjEscとしてマップする場合は、
メニューから View->Toggle Developer Tools と進み、タブをConsoleにしたあと、
開発者コンソールで以下のスクリプトを実行します。
CodeMirror.Vim.map('jj', '<Esc>', 'insert')
これはvimモードの時のみ、実行されます。
f:id:junp0819:20171011143237p:plain

編集モードからの離脱

ノートの編集時,
:q :qw :wq :q! のコマンドで編集モードから離脱することができます。
f:id:junp0819:20171011143232g:plain
参考:https://github.com/BoostIO/Boostnote/pull/885

以上、Boostnote上でのVimの設定でした。 Boostnoteをお楽しみください!


Boostnoteのダウンロードはこちら
boostnote.io

Githubはこちら
github.com

SNSでも情報を発信しています。よろしければフォローやシェアお願いします。
Twitter
Facebook