素早くブログの下書きを書けるツール Boostnoteの活用例

今回は、ブロガーの方向けの活用法です。
BoostnoteはMarkdownでの下書きが可能なので、
はてなブログや、Qiitaなどの下書きを書くことができます。
プレビューを早く見ることができ、オフラインで実行できるので、
ネットの繋がってない場所でも仕事可能です。

また、オフラインということで情報漏洩の心配もありません。
たまにある、ネットの接続障害で書いた内容が消えてしまうという事態も防ぐことができます。

Markdown

Markdownは以前こちらの記事で紹介しましたが、
BoostnoteではほとんどのMarkdown記法をサポートしております。
boostnote.hatenablog.com

下書きをするメリット

はてなブログやQiitaのエディタにそのまま書けばいいじゃんって意見もありそうですが、
下書きの段階で誤字・脱字などは発見するべきです。
いらない文章や、付け足す文章などをちゃんと書いてから投稿することは大事です。
また、プレビューを読み込むのに時間がかかるのでその部分も時間短縮できます。
f:id:junp0819:20171206180439p:plain
f:id:junp0819:20171206180457p:plain

同期機能を使ってスマホでも使用可能

外出中にさっとブログを書きたいときは、モバイル版Boostnoteが使用できます。

iOS

Boostnote - プログラマー向けメモ帳アプリ

Boostnote - プログラマー向けメモ帳アプリ

  • MAISIN&CO., Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

Android

play.google.com こちら、使用時にDropboxをデスクトップ版Boostnoteと連携させる必要があります。
同期方法は以下の記事を参考にしてください。
boostnote.hatenablog.com 試しにスマホからノートを書いてみました。
f:id:junp0819:20171202171148j:plain:w200
スマホで描いたメモをデスクトップ版に反映させるには、
「Command + R」で、デスクトップ版Boostnoteをリロードする必要があります。
f:id:junp0819:20171206180519p:plain
f:id:junp0819:20171206180656p:plain 以上の工程で、外出時などのブログもスマホから簡単に書くことができます。

注意点

・Boostnoteで書く下書きは、改行時に「Enter」を押すだけで改行できますが、
はてなブログでは改行時にスペース2つが必要になります「 」。
・画像は、はてなブログ内のストレージに保存しなければならないため、
あくまでもテキストのみのコピペになります。

まとめ

Markdownでの下書きとプレビューを素早く行うことで、ブログを書く際の効率を上げれる。
Boostnoteの詳細を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
boostnote.hatenablog.com