3年のベータ期間を経た今、Boost Noteをリニューアルした理由と今後

f:id:kazup_bot:20191220110257p:plain

Boost Noteのリニューアル版、本日リリースしました!合わせてOSSとして公開もしています。

github.com

2016年春頃にBoost Noteをオープンソースで公開してから、良いことも悪いこともいっぱいありました。

良いことは、Boost Noteを愛好してくれるユーザーさんが60万人を超えたこと。オープンソースプロジェクトとして、世界中の方々と共創できていること。

日々熱心に貢献をしていただいているコミュニティの皆様には感謝しかありません。本当にいつもありがとうございます!

この記事の最後に、旧Boostnoteへ貢献していただいた直近100人の方々を掲載させていただきました。

悪いことは、Boost Note公開直後、メンバーが全員離散し僕一人になったことです。

この時めちゃくちゃ辛かったんですが、コミュニティの皆さんにそれを正直に打ち明けたところ、名前も顔も知らない、会ったこともない世界中の方々が助けてくれ、おかげさまでBoost Noteを継続させることが出来ました。僕は一生、彼、彼女らへの恩を忘れることはないと思います。

そしてこの経験が、今のBoostIOの組織体に繋がっています。

現在BoostIO(Boost Noteを運営している会社)はほぼ全員が日本以外のメンバーによって構成されており、その中には会ったこともなければ直接話したこともないメンバーたちも多数在籍しています。最近はオランダの方にジョインしていただきました。

なぜそんなことが出来ているかというと、これまでBoost Noteの開発に関わってくれた方々に、チームに入っていただいているからです。(断言しますが、リクルーティング目的でオープンソースを運営しているわけではありません)

僕たちのコーポレートミッションは「クリエイターたちの指揮者となり、明日の当たり前を作ること」です。僕たちが提供するサービスを通して、未来の当たり前を作っていきたいなと思っています。

今後

もう少しでBoost Noteのモバイルアプリ(iOS/Andoird)出します!2019年内に出す予定でしたが間に合わずにすみません。。ちなみにBoost Noteのチーム版も作ってまして、それもよしななタイミングでリリースする予定です。興味がある方はそのうち招待させていただきますので、こちらからご応募ください〜!

https://boostnote.io/wiki

また、2020年はいくつかプロダクトをリリースする予定です。 クリエイターの方々が、彼彼女らの才能を十分に発揮し、公正に評価されるプラットフォームを作るために全力で突き進んでいきます!

ノベルティキャンペーン

今回のリリースに合わせ、Boost Noteのノベルティがもらえるキャンペーンを実施しています。Boost Noteのことを記事に書いてSNSに投稿すると先着100名様にノベルティ(新旧ロゴのステッカー+ウェブキャムカメラ+何か手元にあるもの)を無料で贈呈します!

ぜひご応募ください〜!応募フォーム

f:id:kazup_bot:20200107151444p:plain

CTOと一緒に今回のアップデートまでの道のりを話しましたので、ぜひこちらもお読みください〜。

これからもBoost Noteをよろしくお願いします!

opensource.tokyo


貢献していただいた直近100人の方々

本当はひとりひとりに感謝を伝えたいですが、記事でのご紹介で失礼します。本当にありがとうございました&これからもよろしくお願いします!